秋の味覚を堪能!味まつり(ささやま写真新聞)

篠山城跡三の丸広場で、2017年10月7日(土曜日)~9日(月曜日・祝日)の3日間、丹波篠山味まつりが開催されました。

味まつり会場と大書院

秋の味覚を楽しむ親子

黒枝豆や丹波栗、松茸ごはんの販売をはじめ、毎年大行列のできる丹波篠山牛の丸焼き、猪の丸焼きや地元の農産物など20店以上の秋の味覚を堪能できるお店が並びました。

そのほか姉妹都市愛南町からじゃこ天など海の幸、岐阜県高山市の飛騨牛や東北支援などの交流都市の店舗も。

愛媛県愛南町の海の幸を販売するお店

▲愛媛県愛南町からの出店。じゃこ天やカワハギの揚げ物などが並びます

県外からの来場者も多く、たくさんの人でにぎわっていました。

お堀のボートに長蛇の列

▲北堀の観光ボートのりばには行列ができていました

 

たんば田園交響ホール西側駐車場で行われた丹波焼と丹波茶を楽しむイベント

丹波茶を味わう来場者

▲たんば田園交響ホール西側駐車場では、丹波焼と丹波茶を楽しむイベントが行われていました

このページの先頭へ戻る